そもそもパーソナルカラーってなに?


皆さん海外の人のパーソナルカラーって意識したことありますか?




カラー診断が日本で再びブームになっていますが、

パーソナルカラーはアメリカ発祥のものになります🍀


イエベ・ブルべという概念は元々

アメリカのアーティストのロバートドアが化粧品会社等で

化粧品や人を魅力的に見せるために色のアドバイスをしていました。

そこで彼は身につける色によって人や化粧品がより映える時とそうでない時があることに気づきます。


細かく観察していくとロバート ドアは人によって

肌に青み要素(ブルべ)が多いか、

黄色の要素(イエベ)が多いか‎によって

映える色とそうでない色があることを発見します。





今では人の肌の色、髪色、目の色を主に参考にしますが、

当時は歯の色まで参考にしていたそうです!


ブルべの人には文字通り

ブルーを多く含んだ色が似合い、

イエベの人には暖かみのあるイエローを

多く含んだ色が似合うことに気付きます。



自分の肌を見てもダイレクトに青色が見えるかといとそうではないので

すぐに自分がどっちに属するのか分かりにくいですよね(~_~ )


自分に似合う色がなんとなくわかっている人も多くいますが

検討がつかない方はぜひ近くのお店で診断するのをおすすめします★


診断メニュー

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。